社会福祉法人 永山会まどかブログ

火災避難訓練

2020-02-13 |

2月11日(火)、まどかで夜間を想定した火災避難訓練が
行われました。
夜間ということで、職員が3名と宿直が1名、計4名で
消火活動から避難誘導まで行わなければなりません。

警報が鳴ると、まずは火災表示機を見て出火元を確認します。
安全のためヘルメットを装着します。

火災表示機は出火元の大まかなエリアを表示するため、
そのエリア内を職員が捜索し、出火元を特定します。
特定後速やかに消火活動にあたれるよう消火器を持ち
捜索します。

他のフロアの職員も駆けつけ捜索に加わります。

出火元が特定できたら消火器を用い消火活動を行います。

消火器で消火できなければ消火散水栓を用います。
この間に他の職員が消防署に通報を行い、ご利用者の
避難誘導を開始しています。

ご利用者(役の職員)に避難していただきます。


滑り台を使って避難誘導をしています。

無事避難誘導が終了し、消防隊の方から総評として
それぞれの職員がなすべき事を把握し行動していた
と高評価を頂きました。


最後に消化散水栓の使用方法に関してご指導頂き
避難訓練は終了しました。
私たちは災害が発生した時に自分の安全と同様に
ご利用者の安全を守らねばならない義務があります。
今回頂いたご指摘を忘れず、災害が発生した際に
スムーズに的確な行動が出来るよう努めたいと思います。

新着記事

  • 2020年07月08日
    書道クラブを行いました
  • 2020年06月16日
    夏に向けて髪を切りました
  • 2020年06月09日
    まどかでの機能訓練
  • 2020年05月25日
    ご面会についてのお知らせ(5/25現在)
  • 2020年05月12日
    おせんべいを頂きました
  • 2020年05月07日
    京都市伏見消防署長より「自主防火事業所表彰」をいただきました
  • 2020年04月28日
    ご家族へのお礼
  • 2020年04月21日
    筍を頂きました(20本以上!!)
  • 2020年04月20日
    はっさくを頂きました
  • 2020年04月17日
    昔の喫茶店がオープンしました。(令和2年4月17日)
  • 2020年03月14日
    まどか 新型コロナウイルス 対応策
  • 2020年03月01日
    新型コロナウィルスへの対応について(令和2年2月27日付)
  • 2020年02月13日
    火災避難訓練
  • 2020年02月07日
    みんなでデコポンを食べました
  • 2020年02月04日
    カラオケ大会
同じカテゴリーのブログ

◀次のブログ | 2020-03-01
新型コロナウィルスへの対応について(令和2年2月27日付)

2020-02-07 | 前のブログ▶
みんなでデコポンを食べました