社会福祉法人 永山会そせい苑ブログ

水害対策について

2021-09-01 |

下鳥羽地域包括支援センターです。
9月1日は防災の日ですね。特に最近は大雨が降り水害が各地で起こっています。

なぜ日本では水害が発生しやすいのでしょうか?
日本の国土は約70%が山地や丘陸です。山や川など豊かな自然に恵まれている一方、川などの氾濫などの水害も発生しやすいと言えます。
地形開発が進み人為的に山や丘陸を造成したり海岸を埋め立てたりして都市部の開発が進められてきました。その結果、河川や海岸と都市が隣接している場所も多く、水害や土砂災害、液状化現象などの
災害が発生しやすくなってしまったのです。
また日本の河川は世界の代表的な河川に比べると急勾配で水が一気に海へと流れていきます。そのため一旦雨が降ると急に増水し、短時間のうちに洪水のピークに達します。

実際に避難をする時の注意点をお伝えしていきます。

①明るい時間帯に避難する
暗くなってからでは周囲の状況も見えにくく、雨で音が聞こえにくかったり道路が冠水していることもあり、避難中に被災する可能性があります。

②水が濁っているので傘などで足元を確認する。
避難をする際は非常用持ち出し袋など必要最低限にとどめ身軽な状態で避難しましょう。また避難の際は怪我をしないように長袖・長ズボンを着用し靴は紐のあるスニーカーにしましょう。
大雨だと長靴を履いてしまいがちですが、長靴の中に水が入ると歩くのが困難となり、脱げやすくなります。

③警戒レベルをチェックして早めの避難を行う。
浸水が始まる前に避難をすることが大切です。現在は災害発生の危険度ととるべき避難行動を直感的に理解するための情報として5段階の警戒レベルを用いて伝えることとなりました。
5段階の警戒レベルのうち警戒レベル3は「危険な場所から高齢者等は避難」となり避難に時間を要する方はこの段階で避難を行います。警戒レベル4「危険な場所から全員避難」となり全ての方が避難の対象となります。

また避難をする際にすでに屋外が危険な状態となった場合は在宅避難の選択肢の検討が必要です。1階は床上浸水のリスクがある為2階以上の部屋に避難をして下さい。雨が続くと水害だけではなく土砂崩れのリスクも高まります。自宅周辺に土砂崩れが発生しそうな場所がある場合は、なるべく遠くの部屋へ避難することが大切です。災害はいつ発生するか分からないので日頃からの備えが大切になります。非常用の荷物の準備、自宅周辺のハザードマップの確認など出来ることから始めていきましょう。

新着記事

  • 2021年09月24日
    貼り絵第二弾開始【そせい苑デイサービスセンター】
  • 2021年09月17日
    敬老のお祝い その③【そせい苑デイサービスセンター】
  • 2021年09月17日
    敬老のお祝い その②【そせい苑デイサービスセンター】
  • 2021年09月17日
    敬老のお祝い その①【そせい苑デイサービスセンター】
  • 2021年09月17日
    2021年 そせい苑敬老のお祝い③
  • 2021年09月17日
    2021年 そせい苑敬老のお祝い②
  • 2021年09月17日
    2021年 そせい苑敬老のお祝い①
  • 2021年09月17日
    バナナを頂きました。
  • 2021年09月07日
    2チーム対抗玉入れ【そせい苑デイサービスセンター】
  • 2021年09月01日
    水害対策について
  • 2021年08月31日
    貼り絵の完成【そせい苑デイサービスセンター】
  • 2021年08月31日
    「夏企画!その②」
  • 2021年08月31日
    「夏企画!その①」
  • 2021年08月30日
    夏祭り気分【そせい苑デイサービスセンター】
  • 2021年08月17日
    厚紙で作るバラ【そせい苑デイサービス】
同じカテゴリーのブログ
  • 消防訓練
  • そせい苑 新型コロナウイルス 対応策について
  • 「鬼は外〜!福は内〜!」
  • 新年明けまして、おめでとうございます。
  • 素敵なプレゼントになりました。
  • 師走のあいさつ
  • 「RUN伴2019in伏見」
  • 「令和元年 そせい苑 夏祭り!!」
  • 「鬼が来たぞぉ~!」
  • 「そせい苑 夏祭り2018!」

◀次のブログ | 2021-09-07
2チーム対抗玉入れ【そせい苑デイサービスセンター】

2021-08-31 | 前のブログ▶
貼り絵の完成【そせい苑デイサービスセンター】